もしもドロップシッピング 無料レンタルサーバー

無料レンタルサーバーのメリット・デメリット

無料レンタルサーバーのメリット・デメリット

 

無料のレンタルサーバーといえば、
ショップできすぎくんで必ず使用する『忍者』や
無料ブログでメジャーな『FC2』などがあります。

 

『忍者サーバー』

 

 

『FC2』

 

「無料でいいじゃん♪」と思う方もおられますが、無料レンタルサーバーの
メリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

 

無料レンタルサーバーのメリット

 

もちろん「無料」

 

アップできる容量が限られている為
大量の商品を扱うのは難しいかもしれませんが、
ある商品だけを特化して販売するショップなら、問題なく運営できると思います。

 

 

 

無料レンタルサーバーのデメリット

 

使用に制限がある

 容量はもちろんですが、ショップできすぎくん以外のサイト作成ツールを使用する場合
 サイトを動かす為の特殊なシステムを使用することがあります。
 無料サーバーでは、そのシステムが使用できない場合が多い為
 どこまで対応できるか確認しておく必要があります。

 

 

サブドメイン扱いになる

 無料サーバーの場合、例えば「FC2」などのサービス会社が持っている
 ドメイン fc2.com を他の契約者と共同使用する形になるので
 設定できるドメインは

 

 ○○○○(←ここを自由に設定).fc2.com

 

 というサブドメイン扱いとなります。

 

 ○○部分を例えばmoshimodsと私が設定した場合は、
 moshimods.fc2.com というサイトURLになります。

 

 「忍者」の場合は所有ドメインが多数あるのでその中からドメインを選んで
 サブドメインの部分を自分で自由に設定します。

 

 結果1つのドメインを多数で共用する事になるので、
 自分のサイトをしっかり充実させても
 他の契約者の影響でSEO的に不利になる事があります。

 

 

広告が出る

 無料サーバーの場合は、広告などで収益を出している事が多く
 サーバーを無料で借りる代わりに、サイトのどこかに広告やサーバー会社のロゴなどが
 入ります。

 

 また、1ケ月以上サイトを更新しないと、サイトの目立つ場所に大きな広告が
 表示される場合があります。
 その時、御丁寧に「○ヶ月以上更新がない場合、この広告が表示されます」という
 1文まで記載されていて、あからさまに更新していないサイトという
 イメージを与えてしまいます。

 

 ショップ運営でお客様に「ほったらかし」と思われるのは
 かなりのイメージダウンですので
 無料サーバーでサイトを運営する場合は、こまめに更新を心がけましょう。

 

 

突然削除されるかも

 あくまで無料ですので、管理会社の都合で突然サイトが削除されるという可能性も
 覚悟しておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

当サイトについて


トップページ もしもドロップシッピング ロリポップレンタルサーバー ムームードメイン